平成29-30年度(教職大学院)
 末吉 龍弥 『中学校・高等学校地学分野に関する教材開発中』

平成28-29年度(教職大学院)
 豊田 和希 『中学校生物学分野(植物)に関する教材開発中』

平成27-28年度
 京免 勇武 『小学校5年理科単元「流れる水のはたらき」
         に関する教材開発』

 李 婉   
『環境教育ー日本と中国との比較研究からー』

平成25-26年度

 武田 一徹 『小学校理科単元「月と太陽」に俯瞰的視点を取り
        入れる教材開発』


平成24-25年度

 梅田 知幸 『野外学習の教材化と砕屑性クロムスピネルの化学組成』

平成23-24年度

 吉田 圭輔  『小学生を対象とした理科野外学習の効果的な指導法』

平成21-22年度
 多久 雅啓  『小笠原父島無人岩の岩石学的・鉱物学的研究』
                     
平成20-21年度
 佐藤 大介  『和久羅山デイサイトの岩石化学的研究』
                   
平成19-20年度
 伊藤 麻由佳 『河川底質物を用いた環境影響評価』
 坪田 智行  『西南日本内帯アルカリ玄武岩類の岩石学的・鉱物学的研究
         及び教育現場への情報伝達方法の開発』
                       
平成16-17年度
 渡辺 久美子 『河川底質物への自然及び人為的影響の評価法』

平成14年度            
 今井 雅浩  『かんらん岩の岩石学的鉱物学的研究』を行う予定でした。
        (M1時点で教員採用試験に合格のため)